2015年08月26日

城ケ島!

こんにちは!
歯科医師の櫻田です。
相変わらず暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は先日の休みに、三浦半島の先端にある城ヶ島というところに行ってきました
この島には砂浜はほとんどなく岩場ばかりの島なのですが、海がとても綺麗な場所でした。
IMG_8754.jpg
首都圏から日帰りでいける海としては最高ランクだと思います。
今年はもう厳しいかもしれませんが、皆様も機会があれば是非行ってみてください
posted by 川口診療所 at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

入れ歯のお手入れ

こんにちは、歯科衛生士の平間です。
今日は入れ歯についてのお話をしていきたいと思います


入れ歯は歯が無くなった部分を補って発音や噛む機能を回復してくれます。
そんな重要な機能を持つ入れ歯を、長く綺麗に使っていきたいですよね

そのためには毎日自宅で入れ歯のケアが大切です

ただ毎日のケアでは完全に汚れが落ちていないことも多々あります。
汚れが落ち切らない入れ歯は雑菌が繁殖しやすく、誤嚥性肺炎の原因につながります。
入れ歯も歯科医院でのメンテナンスが必要です。
    
当院では3種類の入れ歯のケアを行っております

まずはフィジオクリーンという入れ歯の洗浄剤です
これは歯石用と色素用の2種類の薬液があります。

入れ歯に付いた歯垢が取りきれておらず時間が経つと、歯垢は硬い歯石になってしまいます
またプラスチックの人工歯は着色が起きやすくなっています。
入れ歯の状態に合わせて歯石用と色素用を使い分けて洗浄します


もう一つは、全自動義歯洗浄機という機械です。
これは金属と専用の洗浄液を使い、入れ歯用のドラム式洗浄槽で洗浄します。
細かい部分に頑固に付いた歯石や歯垢まできれいに落とすことができます


どちらも15分〜20分で行えるクリーニングです。

定期的に入れ歯をケアし、いつまでも綺麗な入れ歯を使い続けていきましょう
posted by 川口診療所 at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

歯の間のお掃除

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか

歯科医師の下山ですダッシュ(走り出すさま)

お口の清掃は、歯ブラシだけでは落としきれないことを知っていますか(*‘∀‘)?

歯の間の汚れが残ってしまうと、そこに虫歯ができたり、歯の間の歯茎の歯周病になり、進行するリスクが高くなりますバッド(下向き矢印)

そこで登場するのが「歯間ブラシ」や「糸ようじ」「フロス」です

それぞれ大まかに説明しますと…

歯間ブラシは歯茎が下がって隙間ができている場合に有効ですが、歯の接触した部分の汚れは落とせません

P8130137.JPG

糸ようじは、使い方はフロスより簡単ですが、歯の間がきつい場合には向きません

P8130139.JPG

フロスは、使い方は糸ようじよりも難しいですが、汚れを落とす効果は高く、歯の間がきつい部位にも使用できます。

P8130138.JPG

いずれもコツがあり、的確に使用しないと効果は薄くなりますので、来院して使い方をきいてくださいね('ω')
posted by 川口診療所 at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする